スナップアップ投資顧問の料金は?コースと料金を詳しく

スナップアップ投資顧問の料金はいくら?お得なのはどのコース?

スナップアップ投資顧問は無料登録をするだけでたくさんのコンテンツを利用できますが、利益をもっと増やしたいならやはり有料サービスを利用するべきです。しかし、公式HPで料金が調べられなかった、という人もいるんじゃないでしょうか。料金やお得なコースはどれなのか、解約はできるのかといたことについてもまとめてみたいと思います。

スナップアップ投資顧問の料金を紹介

スナップアップ投資顧問の料金は「無料会員登録はこちら」のところにある、契約締結前交付書面に書いてあります。サービス一覧などには料金が書いてないので注意しましょう。スナップアップ投資顧問の有料コンテンツには期間契約コース(3種)とキャンペーン情報があります。期間契約コースはビギナーコース、ミドルコース、アドバンスコースの3つがあり、値段も大きく変わってきます。

ビギナーコースは2銘柄が1か月間に提供され、メールでしかサポートは受けられません。ただ、コラムやレポートについては上位のコースと同じように受け取ることができます。ミドルコースは3銘柄が1か月間に提供され、メールに加え電話でのサポートを受けることができます。コラムやレポートももちろん受け取ることができます。アドバンスコースは4銘柄が1か月間に提供され、電話でもメールでもサポートを受けられます。レポートやコラムも受け取ることができ、提供されていない銘柄についてのサポートも受けられる最も上位のコースです。

キャンペーン情報は1配信で3銘柄までをスポットで提供されるので、サポートは受けることができません。肝心の料金についてですが、当然期間契約コースは契約する期間によって料金が変わってきます。

スナップアップ投資顧問の実績を少し紹介しておきますね!2018年10月12日に配信されたデータです。
銘柄名 乃村工藝社(9716)
推奨日 2018年10月12日
推奨日始値 2,439円
推奨後高値 2018年12月05日 3,195円
株価上昇率 131%
銘柄名 CSP(9740)
推奨日 2018年10月12日
推奨日始値 5,070円
推奨後高値 12月03日 6,450円
株価上昇率 127%
銘柄名 SMC(6273)
推奨日 2018年10月12日
推奨日始値 32,070円
推奨後高値 2018年11月29日 40,410円
株価上昇率 126%
銘柄名 Aiming(3911)
推奨日 2018年10月12日
推奨日始値 380円
推奨後高値 2018年10月31日 446円
株価上昇率 117%

有宗良治のスナップアップ投資顧問はこちら

スナップアップ投資顧問はどのコースがお得?

では、どのコースがお得なんでしょうか。まず、コースの名前の通りビギナーの人はビギナーコースがお勧めです。

その理由は、銘柄数が1つでその銘柄についてのサポートを受けられるからです。初心者はまだ投資にも慣れていないと思うので、たくさんの銘柄を扱うのはおすすめできません。また、キャンペーン情報では紹介された銘柄についてのサポートを受けることができないのでおすすめできません。

ビギナーコースであれば1つの銘柄についてしっかりサポートを受けながら投資をすることができます。アドバンスコースでは提供された銘柄ではないものについてもサポートを受けられるのですが、初心者の内はとりあえず与えられた銘柄でしっかり利益を上げるようにするのがいいと思います。

次に、どんどん利益を増やしていきたい上級者はアドバンスコースがおすすめです。複数銘柄を扱ってどんどん利益を上げていくこともできますし、自分が気になる銘柄について、スナップアップ投資顧問に提供された銘柄ではないものでもサポートを受けられるのも魅力的です。

キャンペーン情報については、スナップアップ投資顧問の有料コンテンツが初めてで、ある程度投資の知識がある人におすすめです。銘柄についてサポートは受けられないのでその後については自分で考えることが必要ですし、利益を継続して出すためには知識や経験が重要となってくると思います。キャンペーン情報を利用してみてスナップアップ投資顧問が役に立つと思えば、期間契約コースを利用するようにしましょう。

スナップアップ投資顧問は途中解約はできるの?

スナップアップ投資顧問では途中解約をすることもできます。

期間契約コースもキャンペーン情報も10日以内であればクーリングオフ制度を利用することができます。契約解除日は解除の書面を発送した日なので、もしクーリングオフを利用する場合は早めに行動しないといけません。戻ってくるお金については、期間契約コースの場合、投資顧問契約に基づく助言をしてもらっていないなら封筒代、通信費などの契約のために必要となった費用を除いた全額が戻ってきますが、助言を受けている場合は日割り計算で料金が計算され、その料金分が引かれた額が返ってきます。

キャンペーン情報の場合、助言を受けていない場合は同じですが、助言を受けている場合は返金はありませんので注意しましょう。クーリングオフの期間外の場合、期間契約コースはクーリングオフの助言を受けているときと同じく日割り計算された料金が引かれた額が返金されます。クーリングオフ期間外にキャンペーン情報を解約するときはクーリングオフのときと全く同じです。助言を受けていないなら経費を引いた全額が、受けているなら返金は無しとなっています。どの場合も違約金などは発生しません。

有宗良治のスナップアップ投資顧問はこちら

スナップアップ投資顧問の料金は高い?相場と徹底比較!

投資顧問の相場っていくら?

投資顧問の相場は大体7万円と言われていて、成果報酬型の投資顧問だと月額3万円+成果報酬が相場です。もちろんあくまで平均なので、超高額な投資顧問会社もありますし、逆に1万円を切るような投資顧問会社もあります。なので、スナップアップ投資顧問は投資顧問の月額としては高価な部類になるということがわかると思います。

料金の成果報酬型って?

スナップアップ投資顧問とは直接関係ありませんが、投資顧問としてはよくある成果報酬型について説明しておきたいと思います。成果報酬型とは、利益に応じた報酬を投資顧問に渡すというものです。レートは会社によって様々で、成果報酬だけで月額料金はかからないという会社もあります。月額料金がかからない投資顧問ほどレートは高い傾向にあり、利益の半分というところもあります。

成果報酬型で、月額料金を取られると聞くと最初から月額料金だけの投資顧問と契約した方がいいようにも見えますが、成果報酬型だと投資顧問にとって利用者の利益を上げることの意味が大きくなるので、より真剣なアドバイスがもらえる傾向にあるんです。

しかし、当然絶対に成果報酬型の助言の方が優れているとは限りませんし、月額制の投資顧問で利益を大きく増やしている人もいます。また、成果報酬型の方が助言をしっかりしてくれそうと思うことを見越して、成果報酬型にしている投資顧問会社もあるはずなので、成果報酬型かどうかで投資顧問を選ぶのは非常に危険です。

投資顧問を選ぶときに気を付けること

投資顧問を選ぶときに気を付けることはいくつかあります。まず、値段だけで投資顧問を判断しないことです。

安いから外れるとも限りませんし、高いから当たるとも限らないんです。ただ、安いからと投資顧問を選んでも、無駄遣いに終わってしまう可能性もあります。料金で判断するのではなく、サービスの質を見て投資顧問を選ぶようにしましょう。例え投資顧問の料金が高くても、その料金以上に利益が増えるのであれば全く問題ないですよね。

逆に、投資顧問料金が月額2万円だとしても、全く予想が当たらないならコスパは最悪で、割高の契約ということができるはずです。

とはいえ、月額料金を全く考えないでもいいというわけではありません。月額料金は投資に回せるお金を減らしてしまうので、あまりにも高すぎる料金だと助言をもらうだけになってしまい、肝心の投資をすることができなくなってしまいます。そういったことを避けるために、最低限投資に割きたいお金を残して利用できる範囲の投資顧問を選ぶようにしましょう。

投資顧問を選ぶときは無料で試せるかが重要!料金はそれから!

投資顧問を選ぶときに最も重要なのは無料で試すことができるかです。実際に使ってみないとどんな助言がもらえるのかわからないので、費用分の価値があるかなんてわかりません。特に助言がしっかりしているかというのは公式HPの実績を見るだけではわからず、実際に自分の投資の中で取り入れてみて判断しなければなりません。

高い月額料金を払って助言が役に立たなかったでは話にならないので、必ず無料で試せる投資顧問を選ぶようにしましょう。

スナップアップ投資顧問はメールアドレスだけで推奨銘柄を教えてもらったり、持っている銘柄の相談をしてもらったりできるので、とりあえず登録して試してみるのがお勧めです。

有宗良治のスナップアップ投資顧問はこちら

スナップアップ投資顧問.com